電車で行けるキャンプ場

埼玉県のグランピング場6選|電車・子連れで行ける秩父・飯能エリア等を紹介

車はないけどキャンプには行きたい、電車キャンパー歴5年のNむらです。

今回は埼玉県にある「グランピング施設」について、ブログでご紹介します。

Nむら

完全主観の泊まりたいランキングはこちらです。

コアラ

初めてのキャンプにばっちりだよ!

グランピングなら旅行と変わらないレベルの荷物でキャンプができますし、キャンプ初心者のファーストステップとして非常におすすめです。

キャンプ道具なんて持っていない
テントの設営方法もわからない
でも、焚き火やBBQを子どもと一緒に満喫したい
できれば、首都圏から行きやすい埼玉で!

こんな要望を満たしてくれるのが今回のグランピング場です!

今回の記事ではNむらが厳選した「埼玉県のグランピング場6選」を紹介しますので、ぜひ手ぶらでゆるーいキャンプをお楽しみください。

このブログ記事でわかること
  • 埼玉県でおすすめのグランピング場6選
  • グランピング場への電車+バスでの行き方

埼玉県のグランピングエリアと前提条件

グランピング埼玉

埼玉県内にはたくさんのキャンプ場とカヤックなどのアクティビティスポットがあります。

でもその中で、電車やバスなどの公共交通機関だけでグランピングを楽しむとなると、グッと数が絞られてきます。

今回お勧めとしてピックアップしたのはこちらのエリアです。

秩父市(西武秩父駅)
入間郡(生越駅)
比企郡(明覚駅)
加須市(柳生駅)
秩父郡(野上駅)
飯能市(飯能駅)

地図上ではこの辺りですね。

埼玉グランピングエリア
埼玉県グランピング施設を地図で見る

また、今回紹介するグランピング場の条件は以下の通りです。

  • 埼玉県内のグランピング施設
  • 電車+バスorタクシーなどの公共交通機関で行くことができる(タクシーの場合は近距離、千円以内)
  • 自然が豊かでしっかりとキャンプ気分を味わえる
  • 大人だけでなく、子供も楽しめる(家族キャンプを想定)
ハリねず

厳選した結果、埼玉県内では計6施設になりました!

Nむら

Nむら家も訪問済のグランピング施設もあります。手軽に楽しめるので最高ですよ。

おすすめグランピング場6選(埼玉県内×電車利用)

埼玉県×電車(+@)で行けるお勧めグランピング場は以下の6つです。

順番に説明していきます。

PICA秩父(ピカ秩父)

PICA秩父(ピカ秩父)

*写真は2020年6月に実際に家族キャンプに行った際に撮影したものです。

キャンプ場名称PICA秩父(ピカ秩父)
営業日通年
住所埼玉県秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク 内
最寄り駅西武秩父駅
キャンプ場タイプグランピング×コテージ
宿泊タイプコテージ
セットアップテント
お風呂あり(大浴場とサウナ)
食事提供プラン選択(食事なしの素泊まりも可能)
予算グランピング:11000円~/人
通常:6000円~/人
PICA秩父(ピカ秩父)

PICA秩父ではアウトドア・オーベルジュコテージに宿泊しました。

屋根付きの焚き火スペースや専用ハンモックが複数設置されており、家族だけでリラックス時間を満喫できます。

PICA秩父(ピカ秩父):室内

室内に入ると設備は充実。トイレ・シャワーやソファーベッドなどもあり、ホテルと変わらない感じで滞在できます。

PICA秩父(ピカ秩父)

調理作業がしやすい室内のテーブルで、用意された食材を説明書通りに仕上げていくので簡単です。

PICA秩父(ピカ秩父)

グリルやガスバーナー、そして洗い場も設置されているので、外の景色を見ながら手軽に食事を楽しむことができます。

PICA秩父(ピカ秩父)

子ども達も積極的にお手伝いしてくれるのも、アウトドア料理の醍醐味ですね。

アクセス方法

最寄り駅西武秩父駅(西武秩父線)
*池袋駅から特急で約1時間半
アクセス方法バス30分+徒歩3分

Nむら

ミューズパークという大型公園の中の施設なので、アクセスも良いです。

おすすめポイント

PICA秩父のおすすめポイント・気になるポイントは以下の通りです。

  • 大型キャンプ場のため、コテージなどの種類が豊富(価格帯も豊富)
  • キャンプ場付近にも遊び場が多数(ミューズパーク、フォレストアドベンチャーなど)
  • グランピング専用施設ではないため、グランピングから通常のキャンプに移行するイメージを持ちやすい
  • 最新のグランピング施設ではないので、建物の外装などやや劣化感あり
  • 宿泊客も多いので、プライベート感はやや薄い
Nむら

我が家はキャンプ経験が浅い時期に計2回ほど宿泊しています。

ママ

設備充実、スタッフも優しく初心者の質問にも丁寧に答えてくれるので、とてもお勧めです。

予約・詳細確認はこちらから

オーパークおごせ

オーパークおごせ:グランピングキャビン
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

キャンプ場名称オーパークおごせ
営業日通年
住所埼玉県入間郡越生町上野3083-1
最寄り駅越生駅
キャンプ場タイプリゾート型の複合施設
宿泊タイプグランピング×キャビン
グランピング×テント
お風呂あり(露天、水着風呂など)
食事提供あり(プランによっては素泊まりも可)
予算7,575円~/人(期間限定)
オーパークおごせ:グランピングキャビン

グランピングキャビンの内装はとってもおしゃれ。ママの機嫌も一段と良くなりそうです。

オーパークおごせ:グランピングキャビン

ふかふかのベッドで眠れます。二段ベッドがあると子ども達のテンションが上がりますね。

オーパークおごせ:グランピングテント

こちらはグランピングテントです。

ビオトープ(様々な野生の生きものが暮らせる場所)がテーマということで、自然に囲まれたアウトドアを満喫できそうです。

オーパークおごせ:グランピングテント

でも内装はやっぱりおしゃれ。アウトドア感と利便性、いい感じにバランスをとっていますね。

オーパークおごせ:お風呂・室内設備

複合施設なので温泉や室内設備も充実しています。これなら「雨でつまらない~」なんてこともなさそうです。

オーパークおごせ:食事

食事もプランが豊富にあるので、気分と予算に合ったものを選択できます。

アクセス方法

最寄り駅越生駅(東武越生線)
*池袋から1時間程度
アクセス方法送迎バスあり(1日9便、所要5~10分)
もしくはタクシーで10分

コアラ

駅から送迎があるのは助かるね!

おすすめポイント

オーパークおごせのおすすめポイント・気になるポイントは以下の通りです。

  • 複合リゾート施設のため様々なプランがある
  • 池袋から約1時間+送迎バス5~10分のため、都心からのアクセスが非常に良い
  • 室内設備も充実しているので、雨でも楽しめる
  • 初心者に優しいプランも多いが、すべてを任せると費用が高額になる
Nむら

これに慣れてしまうと通常のキャンプが辛いと思うくらい、快適な滞在ができそうです。

予約・詳細確認はこちらから

ときたまひみつきち コモリバ

*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

キャンプ場名称ときたまひみつきち コモリバ
営業日通年
住所埼玉県比企郡ときがわ町本郷930-1
最寄り駅明覚駅
キャンプ場タイプ里山リゾート
宿泊タイプグランピング×キャビン
グランピング×テント
お風呂キャビンのみ設置
(テントはなし)
食事提供あり(素泊まりも可)
予算12,400円~/人

こちらは人気No1のグランピングキャビンです。家族でBBQを楽しむのにちょうどよいサイズ感ですね。

シンプルな内装ですが、エアコン・トイレ・シャワーなど必要なものが設置されているので、オールシーズン快適に過ごせそうです。

こちらはデラックスキャビンという部屋です。テラスに屋根が付いているので雨が降ってもBBQを楽しめます。

内装も豪華です。シャワーだけでなく、キャビンにはないお風呂もついています。

こちらはグランピングテントです。面倒な設営はキャンプ場側で対応済なので、行ってすぐにグランピングを楽しめます。

内装はオシャレに仕上がっており、Theグランピングという感じです。

場内にある川で遊ぶこともできます。子どもも喜びそうです。

食事はお任せまたは持参が可能です。いつもは節約キャンパーですが、たまにはこういったディナーを優雅に食べてみたいですね。

アクセス方法

最寄り駅明覚駅(八高線)
*池袋から1時間半程度
アクセス方法バス5分+徒歩10分
タクシー約7分

おすすめポイント

ときたまひみつきち コモリバのおすすめポイント・気になるポイントは以下の通りです。

  • グランピングの種類も多く、予算や趣向に合わせて施設を選択できる
  • 子ども料金設定あり(11歳以下は追加費用なしで利用可能、食材はなし)
  • 施設内の川で子どもが遊べる(釣り券購入すれば釣りも可)
  • 共有のお風呂がないため、テント宿泊の場合は入らないか、車等で近くの温泉に行く必要あり
Nむら

テントの場合お風呂がないのが残念。電車派にはグランピングキャビンの宿泊がお勧めです。

予約・詳細確認はこちらから

SOLABASE(ソラベース)

SOLABASE(ソラベース)

*グランピング施設の写真はSOLABASE公式サイトより引用(以下同様)

キャンプ場名称SOLABASE(ソラベース)
営業日通年
住所埼玉県加須市小野袋1663-1
最寄り駅柳生駅
キャンプ場タイプゲストハウス+グランピング
宿泊タイプグランピングテント
お風呂シャワー室あり
食事提供オプションのBBQセット
(持ち込みも可能)
予算27,000円/部屋
SOLABASE(ソラベース)グランピングテント

本格的なワンポールテントが設置されています。

SOLABASE(ソラベース)グランピングテント

室内にはエアマットレスと布団があり、シンプルながらもゆったりと眠れそうです。

SOLABASE(ソラベース):グランピングテント

夜は焚き火に眺めながら談笑といった過ごし方ができますね。

SOLABASE(ソラベース):シャワー

こちらはグランピング宿泊者用のシャワールームです。2022年に完成したばかりでとてもきれいです。(流し台やトイレなども同時に新設されています。)

SOLABASE(ソラベース):気球

最大の特徴はSOLABASEを拠点にする「ウイニングバルーンクラブ」にて、熱気球体験ができることです。

グランピング×気球体験できるのは日本ではここだけかも。

アクセス方法

最寄り駅柳生駅(東武日光線)
*池袋から1時間20分程度
アクセス方法徒歩11分

おすすめポイント

SOLABASE(ソラベース)のおすすめポイント・気になるポイントは以下の通りです。

  • 2022年新設のため設備がとてもきれい
  • 昼は気球、夜はグランピングを楽しめる
  • 首都圏からもアクセスしやすい
  • 気球に乗らない場合、他に楽しめる場所がない
Nむら

いつか気球に乗ってみたい!という方の夢も叶えられますね。

熱気球体験の詳細を見る

長瀞オートキャンプ場

長瀞オートキャンプ場

*写真は2021年7月に実際に家族キャンプに行った際に撮影したものです。

キャンプ場名称長瀞オートキャンプ場
営業日通年
住所埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1
最寄り駅野上駅
キャンプ場タイプファミリー向けのオートキャンプ場
宿泊タイプグランピング×コテージ
グランピング×テント
お風呂男女別シャワールームあり
食事提供オプションで可能(持ち込みも可)
予算19,000円/部屋
長瀞オートキャンプ場:グランピングコテージ

Nむら家はボスコというグランピングコテージに宿泊しました。

長瀞オートキャンプ場:グランピングコテージ

専用テラスに焚き火台とかまど(炭火BBQ用)が用意されており、家族だけで手軽にBBQが楽しめます。

長瀞オートキャンプ場:グランピングコテージ

内装はゴージャスな感じです。二段ベッドがあるだけで子ども達のテンションは上がります。

テント宿泊と比較すると、やはり寝心地も段違いに良いですね。

長瀞オートキャンプ場:眺め

長瀞オートキャンプ場というと、近くの橋からのこの眺めが有名です。

時折ラフティングに挑戦している方たちが川を下っているのが見えます。

長瀞オートキャンプ場:フォトスポット

SNSからの集客にも力を入れているようで、場内にはこのようなフォトスポットがありました。

親としては子ども達の写真をたくさん撮るきっかけになるので嬉しい配慮ですね。

アクセス方法

最寄り駅野上駅(秩父鉄道)
*池袋から2時間程度
アクセス方法徒歩12分
タクシー7分

*徒歩の場合はショートカット可能です。

おすすめポイント

長瀞オートキャンプ場のおすすめポイント・気になるポイントは以下の通りです。

  • 種類が豊富で様々な施設・プランから選択できる
  • 場内で川遊び、近場でラフティング等のウォータースポーツを楽しめる
  • 女性・子連れにも優しい(女性用パウダールーム、シャワールーム、授乳室などあり)
  • 男性だけだとちょっと行きづらい雰囲気がある
Nむら

実際に訪問した際のレポートはこちらをご覧ください。

長瀞オートキャンプ場を予約する

ノーラ名栗(Nolla naguri)

*グランピング施設の写真はじゃらん より引用(以下同様)

キャンプ場名称ノーラ名栗(Nolla naguri、ノーラなぐり)
営業日通年
住所埼玉県飯能市下名栗607-1
最寄り駅飯能駅
キャンプ場タイプ北欧文化を体験できる複合施設
宿泊タイプグランピング×テント
お風呂共用シャワー
隣接の温泉チケット付き(徒歩2分)
食事提供あり(素泊まり不可)
予算15,000円~/人

グランピングテントです。ベッドやソファが設置されています。

10組限定なので、ゆったりとした時間を過ごせます。

施設内では各種サウナを楽しめます。手前の白い大きな設備もサウナです。

アクセス方法

最寄り駅飯能駅
*池袋から50分程度
アクセス方法バス40分+徒歩1分

おすすめポイント

ノーラ名栗(Nolla naguri)のおすすめポイント・気になるポイントは以下の通りです。

  • 2021年4月に誕生したばかりの施設で、全体的に新しい
  • サウナオプションなど、大人が喜ぶ設備あり
  • 小学校2年生までは、食事なし・ベッド無しであれば追加料金不要
  • 観光(名栗湖でのカヌーや、ムーミンバレーのメッツァ等)を考えるとやはり車があった方が便利な場所
  • 子どもの遊ぶ場所が少ない
Nむら

たまには大人も楽しみたい!北欧スタイルサウナに挑戦してみたいという方にはお勧めです。

ノーラ名栗の詳細を見る

まとめ:埼玉県の子連れグランピング場6選

埼玉県の子連れグランピング場6選

埼玉県には素敵なグランピング施設がたくさんあります。

今回は6つのグランピング施設をピックアップしました。

グランピングはキャンプの最初のステップとして簡単×手ぶらで始められるので、是非普段の旅行計画にグランピングを取り入れてみてください。

いつもの旅行とは違って、子どもも大人もアウトドアで楽しめる、特別な体験が待っていますよ。

Nむら

個人的にはPica秩父が一番のお勧めです!総合キャンプ場なので、今後価格を抑えてキャンプしたい場合のイメージもつかみやすいですね。

ハリねず

グランピングと安いキャンプ、両方楽しみたいね!

以上、参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA