電車で行けるキャンプ場

【電車・子連れ】千葉県のグランピング場10選|コテージや温泉付きがおすすめ

千葉県のおすすめグランピング施設

車もテントもないけどキャンプには行きたい、電車キャンパー歴5年のNむらです。

今回は千葉県にある「グランピング施設」について、ブログでご紹介します。

グランピングなら旅行と変わらないレベルの荷物でキャンプができますし、キャンプ初心者のファーストステップとして非常におすすめです。

キャンプ道具なんて持っていない
テントの設営方法もわからない
でも、焚き火やBBQを子どもと一緒に満喫したい
できれば、首都圏から行きやすい千葉県で!

こんな要望を満たしてくれるのが今回のグランピング場です!

今回の記事ではNむらが厳選した「千葉県のグランピング場10選」を紹介しますので、ぜひ手ぶらでゆるーいキャンプをお楽しみください。

子どもの遊び場がたくさん
リゾート施設×グランピング
趣味×グランピング
このブログ記事でわかること
  • 千葉県内でおすすめのグランピング場10選
  • グランピング場への電車+バスでの行き方
  • 千葉県は新しいグランピング場もたくさんできている
Nむら

10/11~全国旅行支援がスタートしました!旅行40%オフと旅先で使えるクーポンもあるので、是非この機会に活用ください。

ハリねず
ブログで紹介している楽天トラベルじゃらん 一休 であれば、申し込みもスムーズだね!

全国旅行支援の割引予約はこちらから↓

グランピング場掲載数No1
楽天トラベル

割引枠が比較的残っている狙い目
じゃらん

こだわりのグランピング場に厳選
一休

https://photos.google.com/share/?key=dkxUS2hLZU9QZXBqMWZzdnVIWjMxMzQtaHdSbUlB:友達紹介キャンペーン

千葉県でグランピングを楽しむには(電車×子連れ)

千葉県のグランピングエリア

千葉県内にはキャンプ場・グランピング施設がたくさんあります。

でも、その中で電車やバスなどの公共交通機関だけでグランピングに行くとなると、グッと数が絞られてきます。

今回はこんな条件で徹底調査しました↓

  • 千葉県内のグランピング施設
  • 電車+バスorタクシーなどの公共交通機関で行くことができる(タクシーの場合は近距離、15分以内)
  • 自然が豊かでしっかりとキャンプ気分を味わえる
  • 大人だけでなく、子供も楽しめる(家族キャンプを想定)
ハリねず

厳選した結果、千葉県内では計10施設になりました!

地図上ではこの辺りですね。

千葉県のグランピングエリア
千葉県のグランピング施設を地図で見る

活動拠点となる駅
長生郡:八積駅、上総一ノ宮駅、誉田駅
市原市:高滝駅
夷隅郡:上総興津駅、大多喜駅、御宿駅
富津市:浜金谷駅、大貫駅、君津駅

Nむら

子連れで千葉に行くのであれば、グランピングと合わせてこんな楽しみ方もお勧めです!

アクティビティ

首都圏に住んでいると、千葉と言えば海!というイメージの方も多いですが、やっぱり子連れの海遊びは最高ですね。

少しハードル上がりますが、シーカヤックも開放感があっておすすめです。

乗り物酔いする人は波に揺られて酔ってしまう可能性もあります。我が家では長女は大丈夫でしたが、長男は少し酔いました。。

海水浴以外なら、釣りもお勧めです。

少し肌寒い時期でも海を感じられますし、釣った時の子どものテンションがすごいです!

海の幸を食べる

千葉県はご当地グルメが多いですが、やっぱり外せないは王道の海鮮類です。

刺身やどんぶりの他に、BBQの具材に一品追加するだけでも満足度が大幅アップするので、おすすめです。

おすすめグランピング場10選(千葉県内×電車利用)

千葉県で電車(+@)で行けるお勧めグランピング場は以下の10つです。

順番に説明していきます。

BUB RESORT(バブリゾート)

BUB RESORT(バブリゾート):グランピング施設
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

  • 無料アクティビティが豊富(約30個!)で、子どもが目一杯楽しめる
  • その他シーズンに合わせたイベントも随時開催され、いつ来ても楽しめる
  • オシャレでキレイなコテージやテントに宿泊でき、最高峰のグランピングを体験できる!
  • 料金が高め

基本情報

キャンプ場名称BUB RESORT(バブリゾート)
営業日通年
住所千葉県長生郡長生村金田2811
最寄り駅八積駅/上総一ノ宮駅
チェックイン13:00~
チェックアウト~10:00
キャンプ場タイプグランピングテーマパーク
宿泊タイプコテージ(グランピング)
ドームテントグランピング
ベルテントグランピング
お風呂専用バスルーム(コテージ)
共用シャワールーム(テント)
食事提供あり(素泊まり不可)
予算27,300円~/人

BUB RESORT(バブリゾート)は「思い切り遊べる、大自然の泊まれるテーマパーク」がコンセプト。

事前予約・追加金額不要で約30個ものアクティビティ(季節により変動)があるので、何回来ても子どもに新しい体験をさせることができます。

アクセス方法

最寄り駅八積駅・上総一ノ宮駅(外房線)
アクセス方法八積駅から徒歩15分
上総一ノ宮駅から送迎バスあり(事前予約)

最寄り駅は八積駅なのですが、徒歩15分は結構きついですよね。。

上総一ノ宮駅からであれば送迎バスがあるので、是非そちらを利用しましょう!

コアラ

送迎があるのは助かるね!

写真で見る BUB RESORT(バブリゾート)

BUB RESORT(バブリゾート):グランピング

ドームテントグランピングは、2021年3月にオープンした大人気の客室。

ダブルベッド×2またはシングルベッド4台で選択でき、夏・冬も快適に過ごせるようにエアコン設置済です。

BUB RESORT(バブリゾート):コテージ

コテージは2021年4月にオープン、ファミリーに人気の客室です。

BUB RESORT(バブリゾート):コテージ

中はもうホテルのようですね。

こちらもダブルベッド×2またはシングルベッド4台で選択でき、エアコンがあるのでオールシーズン快適です。

BUB RESORT(バブリゾート):コテージ

コテージの場合は室内にバス・トイレが設置してあります。

特に小学生未満の小さなお子さん連れの場合は重宝しますね。

BUB RESORT(バブリゾート):共用シャワー

共用のシャワールームもオシャレでキレイです。

ドームテントやベルテントに宿泊の場合は、こちらの共用のシャワールームを利用します。

BUB RESORT(バブリゾート):ドラム缶風呂

こちらはドラム缶風呂です。

無料アクティビティの中に含まれているので、追加料金なしで体験可能です。

BUB RESORT(バブリゾート):アクティビティ

BUB RESORTでは、無料で体験できるアクティビティが約30個あります。

巨大ノコギリで親子で薪割りとか、とても楽しそうです!

BUB RESORT(バブリゾート):アクティビティ

こちらは宝探しのアクティビティの様子。地図を頼りに宝を探します。

こういった子どもが楽しめる工夫がたくさんあるので、家族連れには大満足なグランピングとなりそうです。

Nむら

アクティビティやイベントなどが豊富で本当に楽しそうです!

予約・詳細確認はこちらから

高滝湖グランピングリゾート

高滝湖グランピングリゾート
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

  • 学校をリノベーションした唯一無二のグランピングが楽しめる
  • 子どもが楽しめる遊び場がたくさんある(雨の日もOK!)
  • テント内外の居住空間が快適で、優雅にグランピングができる
  • アウトドア感がやや弱い

基本情報

キャンプ場名称高滝湖グランピングリゾート
営業日通年
住所千葉県市原市養老1012-1
最寄り駅高滝駅
チェックイン15:00~
チェックアウト~10:00
キャンプ場タイプグランピングリゾート
宿泊タイプドームテント×グランピング
ベルテント×グランピング
お風呂シャワールーム
人工温泉貸切風呂(有料)
食事提供あり(素泊まり不可)
予算14,382円~/人

高滝湖グランピングリゾートは、廃校となった小学校をリノベーションした珍しいグランピング施設です。

アクセス方法

最寄り駅高滝駅(小湊鉄道)
アクセス方法徒歩9分

Nむら

1.3kmの距離にある高滝湖でワカサギ釣り(10月~2月頃)など、他のアクティビティと絡めて計画を立てると良さそうです。

写真で見る 高滝湖グランピングリゾート

高滝湖グランピングリゾート:ドームテント

こちらは優雅に快適に過ごせるドームテントタイプです。

それぞれ専用のBBQハウスがあり、雨でも快適にアウトドア料理が楽しめます。

高滝湖グランピングリゾート:ドームテント

ベッドはシモンズ社製を使用。エアコンも設置されています。

また、11月~3月は冬仕様に変更になり、こたつが設置されるようです!

高滝湖グランピングリゾート:ベルテント

こちらはベルテントタイプ。

可愛らしい見た目ながらも室内の居住性はばっちりで、エアコン・シモンズ社製のベッドが利用できます。

高滝湖グランピングリゾート:共用シャワールーム

共用のシャワールームです。きれいです。

高滝湖グランピングリゾート:専用BBQハウス

専用のBBQハウスです。ガスグリルや水道・シンクなども設置されており、雨でもアウトドア料理が楽しめます

高滝湖グランピングリゾート:体育館内

高滝湖グランピングリゾートの最大の特徴は、廃校になった学校をリノベーションしたこと。

そのため、なんと体育館内の様々な遊具で遊べます。ピアノ、卓球台、トランポリンにバスケットボールなど、子どもが喜びそうですね。

高滝湖グランピングリゾート:バー

スクールバスはバーに変身。好きな飲み物を飲みながら、花火やキャンプファイヤーの炎を眺めながら過ごせます。

ハリねず

元学校っていうグランピング施設は初めて見たよ!雨でも楽しめそうで最高だね。

予約・詳細確認はこちらから

Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート

Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

  • 海水浴場や釣りスポットに近く、家族連れで楽しめる
  • 居住性の高い快適なコテージでグランピングを楽しめる
  • レンタサイクルなどもあり、周辺観光も可能
  • 徒歩圏内に、海遊びと釣り以外に子どもが楽しめるスポットがない

基本情報

キャンプ場名称Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート
営業日通年
住所千葉県長生郡一宮町一宮10217-1
最寄り駅上総一ノ宮駅
キャンプ場タイプ「地球と遊ぶ」をコンセプトにしたグランピングコテージ
宿泊タイプグランピングコテージ
お風呂専用ユニットバス
食事提供あり(素泊まりも可)
予算66,000円~/室

アクセス方法

最寄り駅上総一ノ宮駅(外房線)
アクセス方法タクシーで6分

写真で見る Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート

Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート:コテージ

宿泊するのはテントのように三角形のグランピングコテージです。

*グランピングテントなどはなく、コテージ一択となります。

Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート:コテージ

内装はシンプルながらもベッド・冷蔵庫・エアコン・テーブルなど必要なものはすべて揃っています。

Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート:コテージ

それぞれの部屋にトイレ・風呂があるので、小さい子ども連れでも安心です。

Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート:受付

受付ではビーチマットやキックスケーター・自転車などがレンタル可能です。

海水浴場まで徒歩3分という立地なので、海遊びや釣り・観光の拠点となります。

上総一ノ宮駅から徒歩3分のところに釣具屋さんがあるので、Tent Ichinomiyaに来る前にエサなどを購入しておくと良いかもです。

Nむら

Tent Ichinomiyaから徒歩10分程度のところにある「新一宮橋」あたりが、家族連れで賑わうフィッシングスポットになっています。

Tent Ichinomiya(テントイチノミヤ)グランピングリゾート:釣り
Nむら

夏に行くと海遊び×グランピングを最大限楽しめそうですね。

予約・詳細確認はこちらから

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森)

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森)
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

  • 総合リゾートのため、設備が非常に充実している
  • テントやコテージなど宿泊タイプも多い
  • 場内で楽しめるアクティビティも豊富
  • 設備を思いっきり楽しむには子どもは小学生以上が良いかも(全般的にやや大人向け)
  • 料金が高め

基本情報

キャンプ場名称グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森)
営業日通年
住所千葉県長生郡長柄町上野486-4
最寄り駅誉田駅
キャンプ場タイプ大自然に広がる森のスパリゾート
宿泊タイプテントキャビン×グランピング
グランピングヴィラ
テラスハウス×グランピング
お風呂天然温泉(露天、内湯)
*テントキャビン以外は室内にバス・トイレ付
食事提供あり(プランにより素泊まりも可)
予算19,514円~/人

アクセス方法

最寄り駅誉田駅(外房線)
アクセス方法無料シャトルバス

コアラ

さすが総合リゾート!無料のシャトルバスがあるんだね。

写真で見る グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森)

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森):テントキャビン

「グランヴォー スパ ヴィレッジ」は総合スパリゾート:リソルの森の中にある、グランピングエリアです。

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森):テントキャビン

テントキャビンの中には快適に過ごせるようにベッド・ソファなどが設置されています。

もちろんエアコンもあるので、真夏・冬の時期の宿泊も問題ありません

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森):コテージ

こちらはテラスハウスプレミアムというコテージタイプです。

専用テラスがあるため、アウトドアで優雅に食事ができます。

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森):コテージ

広々空間で内装も豪華、長期滞在も可能な仕様になっています。

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森):天然温泉

そして、総合スパリゾートならではの天然温泉

宿泊客専用の露天風呂では、秋の紅葉をはじめ季節の森を眺めながら入浴ができます。

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森):星空観賞

体験プログラムの星空鑑賞の様子です。

都心で日々忙しく生活していると、こんな満天の星空をに憧れてしまいます。

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森):アクティビティ

リソルの森のキャッチコピーは「Sport&Do Resort」。

リラックスだけではなく、アクティブに思いっきり遊ぶこともできるグランピングリゾートです。

グランヴォー スパ ヴィレッジ(リソルの森):プール

スイスとフランスにまたがる、三日月型の湖「レマン湖」をかたちどった森のリゾートプールです。

夏季のプールも子ども達が喜びそうです。

Nむら

プールがあるので夏なら幼児でも楽しめそうですね。

予約・詳細確認はこちらから

花山水(HANASANSUI)

花山水(HANASANSUI):旅館&グランピングリゾート
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

  • 温泉旅館併設のため、快適なグランピング+温泉が楽しめる
  • 徒歩圏内のきれいな川で水遊びができる
  • 自然の中で豪華な食事が楽しめる
  • 冬の時期は遊び場がやや少ない
  • テラスで焚き火ができない
  • 駅からタクシーで15分程度かかる(送迎があれば嬉しい。。)

基本情報

キャンプ場名称花山水(HANASANSUI)
営業日通年
住所千葉県夷隅郡大多喜町会所49
最寄り駅上総興津駅
キャンプ場タイプ旅館&グランピングリゾート
宿泊タイプベルテント×グランピング
グランピングキャビン
ドームテント×グランピング
お風呂あり(貸切:露天風呂・五右衛門風呂、共用シャワー)
食事提供あり(素泊まり不可)
予算12,000円~/人

アクセス方法

最寄り駅上総興津駅(外房線)
アクセス方法タクシー15分

写真で見る 花山水(HANASANSUI)

花山水(HANASANSUI):グランピング

花山水には旅館タイプの部屋とグランピング施設が併設されています。

四季を感じられる豊かな自然の中、快適なグランピング+素敵な温泉が楽しめます。

花山水(HANASANSUI):グランピング

ベルテントタイプでは、屋根付きテラスでBBQを楽しみつつ、ソファでくつろぎベッドで睡眠ができます。

花山水(HANASANSUI):旅館

旅館タイプの宿泊設備もあります。こちらは露天風呂付客室です。

花山水(HANASANSUI):ドームテント

こちらは2022年に新しくオープンしたドームテントです。

ベルテント同様、エアコン・ベッド・ソファなどが設置されています。

花山水(HANASANSUI):温泉

こちらは貸切露天風呂です。さすがの温泉旅館クオリティですね。

酵母エキスが溶け込んだ白濁の湯は、身体を芯から温め、しっとりとなめらかなお肌になるとのことです。

花山水(HANASANSUI):川遊び

近くに川が流れているので、子ども達も川遊びができます。(水もきれい!)

養老渓谷・会所の滝まで徒歩10分で行けるので、散策ついでに行ってみると楽しそうです。

予約・詳細確認はこちらから

プライベートガーデン

プライベートガーデン:グランピング
*グランピング施設の写真は楽天トラベルプライベートガーデン公式サイトより引用(以下同様)

  • 隠れ家的なキャンプ場でゆったりとグランピングを満喫できる
  • 子ども向けのイベントなどもやっている
  • 公式サイトがやや見づらく、魅力が伝わりにくい

基本情報

キャンプ場名称プライベートガーデン
営業日通年
住所千葉県夷隅郡大多喜町新丁223−22
最寄り駅大多喜駅
キャンプ場タイププライベート空間が広がる小さなキャンプ場
宿泊タイプグランピングテント
貸別荘(デッキの家)
お風呂あり(専用シャワールーム)
食事提供あり(素泊まりも可)
予算48,000円~/室

アクセス方法

最寄り駅大多喜駅(いすみ鉄道)
アクセス方法タクシー5分

最寄り駅の大多喜駅へは品川からバスが出ています。

電車だと大回りしてしまうので、お勧めはバスとのこと。

写真で見る プライベートガーデン

プライベートガーデン:グランピングテント

屋根付きのテラスにソファやBBQグリルなどが設置されており、快適にBBQができます。

プライベートガーデン:グランピングテント

グランピングテントにはエアコン、冷蔵庫、ベッド、テーブル・ソファーなどが設置されています。

プライベートガーデン:デッキの家

こちらはデッキの家という貸別荘スタイルの施設です。

併設の大きなデッキにてBBQをしたり、森を眺めながら思いっきりリラックスしたりして過ごせます。

プライベートガーデン:ツリーハウス

ツリーハウスもありますね。手作りっぽいブランコもいい感じです。

施設の情報は動画が詳しく紹介されているので、もっと詳しく知りたい方はこちらがお勧め↓

また、キャンプ場内で子ども向けのイベントも行っているようです。

薪割体験
火起こし体験
カブトムシ採取イベント

予約・詳細確認はこちらから

BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)

BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

  • 新しいグランピング施設で夕日を見ながらBBQを楽しめる
  • 徒歩圏内の金谷海浜公園(海岸・併設プール)で水遊びができる
  • 漁港や釣具屋もあり、手軽に釣りができる
  • 冬は子どもが楽しめる場所が少ない(車がないと近くの観光スポット巡りは難しそう)

基本情報

キャンプ場名称BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)
営業日通年
住所千葉県富津市金谷2171
最寄り駅浜金谷駅
キャンプ場タイプ海辺のグランコテージ
宿泊タイプグランピング×コテージ
お風呂あり(客室内)
食事提供あり(プランによっては素泊まりも可)
予算20,000円~/人

アクセス方法

最寄り駅浜金谷駅
アクセス方法徒歩3分

写真で見る BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷)

BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷):グランピングコテージ

宿泊スタイルはすべてコテージで、おしゃれなで快適な滞在が楽しめそうです。

ちなみに2022年4月21日にオープンした新しいグランピング施設なので、とてもきれいです。

BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷):グランピングコテージ

専用テラスでは海を見ながらBBQという楽しみ方ができます。

BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷):焚き火ラウンジ

こちらは焚き火ラウンジです。海を見ながら、波の音を聞きながらの焚き火も最高ですね。

BAYSIDE KANAYA(ベイサイド金谷):海

デッキから眺める夕日です。海沿いのグランピング施設ということで、海に沈む素敵な夕日を見ることができます。

予約・詳細確認はこちらから

ACT FUTTSU ホテル&グランピング

ACT FUTTSU ホテル&グランピング
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

  • 新しいグランピング施設のためとてもきれい
  • 徒歩1分の富津海岸にて潮干狩りが楽しめる(3~8月まで)
  • 車があった方が周辺観光は断然しやすそう
  • 冬の時期はアクティビティが少ない

基本情報

キャンプ場名称ACT FUTTSU ホテル&グランピング
営業日通年
住所千葉県富津市千種新田750-25
最寄り駅大貫駅
キャンプ場タイプホテル&グランピング
宿泊タイプドームテント×グランピング
お風呂あり(共用の男女別大風呂)
食事提供あり(プランによっては素泊まりも可)
予算14,091円~/人

アクセス方法

最寄り駅大貫駅(内房線)
アクセス方法徒歩9分

写真で見る ACT FUTTSU ホテル&グランピング

ACT FUTTSU ホテル&グランピング:ドームテント

ACT FUTTSUは2022年7月にオープンしたばかりの新しいグランピング施設です。

ACT FUTTSU ホテル&グランピング:ドームテント

可愛らしいドームテントの中にはベッド、エアコン、テーブル・クッションなど必要なものが揃っています。(バス・トイレはないので、共用を利用)

ACT FUTTSU ホテル&グランピング:客室

ホテル&グランピングというスタイル通り、おしゃれな客室もあります。

ACT FUTTSU ホテル&グランピング:客室

ベランダから海を眺めながらリラックスとか最高ですね。(こちらはもはやグランピングではありませんが。。)

予約・詳細確認はこちらから

マザー牧場グランピング

マザー牧場グランピング
*グランピング施設の写真はマザー牧場公式サイトより引用(以下同様)

  • 2日間牧場で思いっきり遊べ、宿泊者限定特典もつく
  • 手軽にグランピングが楽しめる
  • 個別に焚き火ができない施設がある(グランテラス、スカイグランテラス、ドームテントのみ)

基本情報

キャンプ場名称マザー牧場グランピング
営業日通年
住所千葉県富津市田倉940−3
最寄り駅君津駅
キャンプ場タイプ牧場×グランピング
宿泊タイプテント×グランピング
ドームテント×グランピング
お風呂あり(テント毎の専用シャワールーム)
食事提供あり(素泊まり不可)
予算36,000円~/室

アクセス方法

最寄り駅君津駅(内房線)
アクセス方法直通バス30~40分

写真で見る マザー牧場グランピング

マザー牧場:グランピングテント

マザー牧場が運営するグランピング施設では、牧場×キャンプを楽しむことができます。

マザー牧場:グランピングテント

テント内はベッド・エアコン・冷蔵庫などが揃っているので、快適なグランピングが楽しめます。

マザー牧場グランピング:シャワー

グランピングテントに宿泊の場合、テント毎に専用のシャワールームが付きます。(トイレは共用、コテージの場合はバス・トイレ付)

マザー牧場グランピング:アクティビティ

牧場宿泊の一番のメリットは、牧場を思いっきり楽しめることです。

具体的には以下のような特典がつきます。

マザー牧場入場料が無料
バター作り体験
キャンプファイヤー
乳牛の手しぼり体験(宿泊者限定で早朝特別開催)
アルパカおさんぽ(テントまで挨拶に来る)

コアラ

子どもが喜びそうなイベントがたくさんだね!

*マザー牧場グランピングは2022年12月以降、「なっぷ」からの予約に変更になります。

キャメルグランピングリゾート

キャメルグランピングリゾート
*グランピング施設の写真は楽天トラベルより引用(以下同様)

  • ゴルフ場でグランピングができる
  • リゾート施設なのでゴルフ、温泉、その他アクティビティも楽しめる
  • 託児所やキッズスペースなど子連れにも優しい
  • ゴルフ好きな家族以外は他の場所の方が楽しめるかも

基本情報

キャンプ場名称キャメルグランピングリゾート
営業日通年
住所千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
最寄り駅御宿駅
キャンプ場タイプゴルフリゾート×グランピング
宿泊タイプドームテントグランピング(2021年新装)
お風呂あり(大浴場・露天風呂)
食事提供あり(プランによっては素泊まりも可)
予算14,546円~/人

アクセス方法

最寄り駅御宿駅(外房線)
アクセス方法タクシー13分

写真で見る キャメルグランピングリゾート

キャメルグランピングリゾート:ドームテント

キャメルグランピングリゾートの特徴は、ゴルフ場の中にあるグランピング施設ということです。

ドームテントまではバギーカートで移動します。

キャメルグランピングリゾート:ドームテント

ドームテントの中は快適そのもの。ベッドにソファにエアコンなどが設置されています。

キャメルグランピングリゾート:ドームテント

テラスから見える景色はゴルフ場。

一面整備された緑なので、景色も良さそうです。ゴルフ好きにはたまらない環境ですね。

キャメルグランピングリゾート:ゴルフ場

星空もかなりきれいなようで、天体観測も楽しめそうです。

キャメルグランピングリゾート:キッズスペース

敷地内には子ども用の遊具エリアや、キッズスペース・託児所などもあります。

小さなお子さんを預けて、たまには夫婦でゴルフをしたいという要望も叶えてくれます。

キャメルグランピングリゾート:子ども用ゴルフ

子どもが大きくなれば一緒にゴルフをすることもできますし、サッカーボールを使ったフットゴルフもあります。

予約・詳細確認はこちらから

まとめ:千葉県のお勧めグランピング場10選

千葉県のお勧めグランピング場10選

千葉県には素敵なグランピング施設がたくさんあります。

今回はその中で電車で行ける×家族キャンプにお勧めという観点から、10個のグランピング施設をピックアップしました。

子どもの遊び場がたくさん
リゾート施設×グランピング
趣味×グランピング

グランピングはキャンプの最初のステップとして簡単×手ぶらで始められるので、是非普段の旅行計画にグランピングを取り入れてみてください。

いつもの旅行とは違って、子どもも大人もアウトドアで楽しめる、特別な体験が待っていますよ。

Nむら

個人的にはBUB RESORT高滝湖グランピングリゾートにいつか行ってみたいです!

ハリねず

千葉県にはたくさんの素敵なグランピングがあるんだね。

以上、参考になれば幸いです。

ベースブレッド:友達紹介キャンペーン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA