キャンプ用品

DODポップアップランタン レビュー|エネループ利用で電池切れ対策も

DODソーラーポップアップランタン

このブログ記事ではDODソーラーポップアップランタンを約1年半、キャンプやアウトドアシーンでフル活用したNむら(@kochika_work)が、使用感や評価をレビューします。

結論からお伝えすると、DODソーラーポップアップランタンのおすすめポイントは以下の通り、軽量×多機能でサブランタンとして大活躍してくれます。

  • 軽量・コンパクトでかわいいポップアップ式
  • 充実の点灯パターン+蓄光ホヤ
  • 子どもでも使いやすい
  • 暖色は最大100ルーメンなのでサブランタン向き
  • 3000円程度なので、コスパも良好
Nむら

メインランタンはあるけど、サブとしてもう一つ欲しいという方には、DODソーラーポップアップランタンがお勧めです!

そもそもランタンってどんな用途で何個持てば良いかなどは、こちらの記事にまとめています。

こんな方にお勧めの記事です】
・DODソーラーポップアップランタンの使い勝手を知りたい
・ソーラー充電、USB充電に魅力を感じている

【この記事でわかること】
・DODソーラーポップアップランタンの性能、利用シーン
・DODソーラーポップアップランタンのメリット、デメリット

動画でさくっと使用感を見れます↓

↓かわいくて高性能・サブランタンにぴったり

USB充電(電池別売り) 連続点灯80時間 200ルーメン
¥2,436 (2022/02/28 06:29時点 | Amazon調べ)

↓合わせて買いたいエネループ(急速充電)

スタンダードモデル K-KJ85MCC40
¥4,123 (2022/04/18 07:25時点 | Amazon調べ)

ベースブレッド:友達紹介キャンペーン

DODソーラーポップアップランタンの基本スペック

DODソーラーポップアップランタン

スペック表

明るさ200lm( ハイパワーモード )
光の色合い白色・暖色切替
サイズ展開時:直径8.5×11cm
収納時:直径8.5×6cm
重量約230g (電池なし:161g)
使用電池/電源単3形×3本
ソーラー充電/USB充電(充電式電池の場合)
点灯時間ハイパワーモード(白色/200lm):10時間
ノーマルモード(暖色/100lm):25時間
常夜灯モード (暖色/20lm):80時間
ゆらぎモード (暖色) :40時間
その他特徴カラビナ式フックハンガー
蓄光ホヤ(消灯後もほのかに明るい)
生活防水仕様
DODソーラーポップアップランタン:サイズ

ソーラーポップアップランタンの一番の特徴は持ち運び時はコンパクト、現場では広げて使えるポップアップタイプのランタンであることです。

最大200ルーメン(暖色の場合最大100ルーメン)なので、これ1つあれば大丈夫というレベルではありませんが、サブのランタンとしてはとても重宝します。

DODソーラーポップアップランタン:電池

電池は単三乾電池×3つです。

Nむら

後述しますが、電池にエネループを利用すると便利です。

利用シーン

サブランタンとしてテーブルに置く

DODソーラーポップアップランタン:利用シーン

DODソーラーポップアップランタンのメインの用途としては、テーブルの上などにおいて手元の明るさを確保することです。

光量大き目のメインランタンはテント全体を照らし、優しい暖色系ライトで居住エリアの雰囲気を作るのにとても便利ですね。

DODソーラーポップアップランタン

ホヤ部分を広げたり狭めたりすることで、明るさの微調整ができるので、複数のランタンを利用する際の調整力にも優れています。

Nむら

ホヤを収納して裏返しにすると、さらに明かりの範囲を狭くすることもできます。眩しくないよう必要なところだけ照らすといった、細かなニーズにも対応できますよ。

キャンプ場内の移動時に子どもに持たせる

DODソーラーポップアップランタン:子ども

キャンプ場内の夜道を歩くとき、ランタンは大体子どもに取られます(笑)

そんなときにゴツくて重いランタンだとちょっと不安だったりしますが、DODソーラーポップアップランタンの場合は全然問題ありません。

子どもでも持ちやすい形状のため、兄妹奪い合うように率先して道を照らしてくれますよ。

Nむら

値段もお手頃価格なので、いろんな意味で安心できます。

キャンプ以外でも、花火やBBQなどのアウトドアレジャーでも幅広く利用できます。

DODソーラーポップアップランタンの良いところ

軽量・コンパクトでかわいい

DODソーラーポップアップランタン:サイズ

我が家的に一番気に入っているのがポップアップでホヤ部分を展開できるところです。

約230gの手のひらサイズですし、ホヤを展開するとシリコン素材が柔らかい印象を増し、とてもかわいい感じです。

電車キャンプだとどうしても荷物量は減らしたいので、こんな感じで小さくなってくれるランタンはとても重宝します。

ハリねず

たしかにかわいらしいフォルムだね。

Nむら

伸ばして縮めてと、子どもたちも楽しそうにいじっています。

充実の点灯パターン+蓄光ホヤ

DODソーラーポップアップランタン

上述の可愛さに加え、ランタンとしての性能も上々です。

ハイパワー(200ルーメン)→ノーマル(100ルーメン)→常夜灯(20ルーメン)→ゆらぎの4種類のモードがあります。

DODソーラーポップアップランタン:暖色ライト

我が家的にメインで使うのが、こちらの暖色100ルーメンのノーマルモードです。

シリコンホヤの影響か、暖色の中でもいい感じのやわらかい色合いの光なので、とても気に入っています。

DODソーラーポップアップランタン:蓄光ホヤ

電源をオフにした後も、蓄光ホヤのおかげで暗闇で光ります。

消灯後も明るすぎず、最低限の明かりをキープしてくれます。

Nむら

消灯後すぐに寝てしまうのでどの程度の時間持続するかは正直わかりません。消灯までの使用時間にもよりますが、おそらく20分~1時間くらいかと思います。

ハリねず

時間は完全に「カン」ですので、ご了承ください。

子どもでも使いやすい

DODソーラーポップアップランタン

DODソーラーポップアップランタンは小型・軽量、そして、持ちやすい取ってがついているので、子供でも扱いやすいです。

DODソーラーポップアップランタン

電源ボタンも一目でわかりやすく押しやすい、そして押した後に「カチッ」と音が鳴るので直観的に使いやすいです。

DODソーラーポップアップランタン:子供

子ども(当時4歳)でも片手で余裕で持つことができるので、安心して渡せますね。

ちなみに生活防水仕様になっているので、水場に持っていくのも安心です。

DODソーラーポップアップランタンの気になるところ

暖色系ライトは最大100ルーメン

ハイパワーモードで200ルーメンの明るさはとても良いのですが、こちらは白色オンリーです。

モード色見明るさ
ハイパワー白色200ルーメン
ノーマル暖色100ルーメン
常夜灯暖色20ルーメン
ゆらぎ暖色記載なし

色見と明るさはセットで4パターンの点灯となり、暖色系の明かりを灯す場合は、最大でも100ルーメンとなります。

我が家では基本暖色系のライトしか使わないので、ここは少し残念なポイントでした。

とはいえ、テーブルなど限られたスペースを照らすサブランタンとしては100ルーメンあれば十分な灯りではあるので、気にならない方も多そうです。

Nむら

暖色系の明かりはリラックス効果がありますし、虫が集まりにくいので、キャンプには最適です。

ソーラー充電は使わない

DODソーラーポップアップランタン:充電

DODソーラーポップアップランタンという名称の通り、一番の特徴はソーラー充電ができることなのですが、、使用したことないです。

  • 一泊程度なら現地での充電は不要
  • 日中「外」に放置しておきたくない
  • 日当たりも変わるし、十分に充電できるかわからない

充電したいのであれば、サブ的な扱いになっているUSB充電の方が恩恵を受けやすいかもしれません。

エネループの充電器を持っていくとかさばるので、モバイルバッテリーから給電できるのは便利ですね。

DODソーラーポップアップランタン:充電

USB充電はこちらからできます。ちなみにUSB-TypeB型です。

スマホ充電など、最近普及しているUSB-TypeCではないので、注意が必要です。(先っちょだけの変換コネクタも売っています)

USB充電

充電中は電源ランプが赤く光るので、しっかりと充電できているかの確認も可能です。

エネループなどの充電式乾電池でないと充電できません。

Nむら

家でエネループの充電器を使用して、フル充電して持っていけば十分事足ります。もし不安な場合はモバイルバッテリーも持っていけば完璧です。

コアラ

単三電池ならキャンプ場でも入手しやすいから、最悪予備がなくても大丈夫だよ。

ホヤ部分にホコリが付きやすい

DODソーラーポップアップランタン

些細なことではありますが、ホヤ部分にホコリが付きやすいです。

シリコンの柔らかさによるいい感じの暖色系、そして手触りの良さとのトレードオフですね。

Nむら

気になってきたら、ウェットティッシュで拭き取ればきれいになります。

メリット・デメリットがあるものの、総じて非常に評価の高いLEDランタンです。

サブ的使用の二台目には最適な、汎用的LEDランタンと言えます。

USB充電(電池別売り) 連続点灯80時間 200ルーメン
¥2,436 (2022/02/28 06:29時点 | Amazon調べ)

DODの他のランタンとの違い

DODポップアップランタンプロ
DODより引用

DODのLEDランタンラインナップには、他にもポップアップランタンポップアップランタンプロがあります。

プロソーラー
サイズ展開:85×132mm
収納:85×50mm
展開:85×110mm
収納:85×60mm
重量180g161g
明るさ白色:150,30ルーメン
暖色:100ルーメン
白色:200ルーメン
暖色:100,20ルーメン+揺らぎ
充電USB充電可ソーラー/USB充電可
特徴懐中電灯の照射範囲を調整見た目がかわいい+防水仕様
価格3600円3800円

ポップアップランタンプロの場合、

  • より小さく持ち運び、より大きく使える
  • 懐中電灯として使い勝手の幅が広がる
  • 硬派な見た目
  • 少し安い

というような特徴はあるものの、ソーラーポップアップランタンはそれを上回るスペックと見た目の可愛さがあります。

そのため、やっぱりDODソーラーポップアップランタンがお勧めです。

Nむら

子どものいる家庭には見た目の可愛さも重要だったりします。キャンプの時は子どもが持ちたがるので。

もう一つのノーマルタイプのポップアップランタンは、暖色で25ルーメンまでしかないので、お勧めしません。

まとめ

DODソーラーポップアップランタン

今回は2台目のランタンとして大活躍のDODソーラーポップアップランタンをご紹介しました。

軽量・コンパクトでかわいいポップアップ式
充実の点灯パターン+蓄光ホヤ
子どもでも使いやすい
暖色は最大100ルーメンなのでサブランタン向き
3000円程度なので、コスパも良好

キャンプにもアウトドアシーンでも、大人も子供も、手軽に利用できます。

興味ある方は、ぜひお試しください!値段も手ごろなので、コストパフォーマンスも良好です。

以上、参考になればうれしいです。

↓かわいくて高性能・サブランタンにぴったり

USB充電(電池別売り) 連続点灯80時間 200ルーメン
¥2,436 (2022/02/28 06:29時点 | Amazon調べ)

↓合わせて買いたいエネループ(急速充電)

スタンダードモデル K-KJ85MCC40
¥4,123 (2022/04/18 07:25時点 | Amazon調べ)
rentry