キャンプノウハウ

全国旅行支援はグランピング・キャンプも適用!40%オフで予約する方法を紹介

全国旅行支援でグランピング

車もテントもないけどキャンプには行きたい、電車キャンプ歴5年のNむらです。

最近では「全国旅行支援」でお得に旅行に行けた!という声を聞くことが多くなり、多くの方の旅行熱が爆上がりしている時期かと思います。

以前都民割(もっとTOKYO)・県民割(地域ブロック割)などの割引施策が実施された際には、東京都民であるNむら家的には、

他県への旅行がしたかった(都民割は東京都内の旅行のみ対象)
そもそも激戦過ぎてチケットがとれない

という感じで、全く利用できませんでした。

でも、今回の「全国旅行支援」なら対象は全国のため選択肢が広がりますし、期待値は非常に高いです。

そして、全国旅行支援で割引を適用させればなんと40%オフで旅行ができます。

せっかくのこの機会に、いつものキャンプとは違ったグランピングに家族で行ってみるのはいかがでしょうか?

キャンプ×快適さを両立できるグランピング体験に、きっとパートナーも子供もテンション上がりますよ。

【11/25】観光庁は全国旅行支援の延長を発表しました。年内は12/27宿泊(28チェックアウト分)まで、年明けは後日発表予定となっています。

楽天トラベルじゃらん 一休 などで予約が殺到し、支援予算終了→予約停止となる自治体が出てきています。
ハリねず

割引適用のグランピング/キャンプ場を見つけたら、なる早の予約がおすすめです!

全国旅行支援の割引予約はこちらから↓

グランピング場掲載数No1
楽天トラベル

割引枠が比較的残っている狙い目
じゃらん

こだわりのグランピング場に厳選
一休

https://photos.google.com/share/?key=dkxUS2hLZU9QZXBqMWZzdnVIWjMxMzQtaHdSbUlB:友達紹介キャンペーン

全国旅行支援とは

全国旅行支援とは

まずは簡単に全国旅行支援について説明します。

全国旅行支援の適用は都道府県や旅行会社によって方針が異なるため、現状でも未確定情報を含みます。11/26現在でNむらが掴んでいる情報をまとめています。

Nむら

全国旅行支援についての新しい情報が入り次第追記していきます!

ハリねず

関東圏寄りの情報を特にピックアップしてお知らせします。

全国旅行支援の概要

全国旅行支援

11/25に全国旅行支援の既存制度の延長と年明け後の方針が発表されました。

年内までと年始からで条件が異なるようなので、

の2つに分けて概要を説明します。

Nむら

2023年版の全国旅行支援はまだ情報が少ないですが、分かり次第随時更新していきます!

【2022年版】全国旅行支援

2022年版全国旅行支援の概要は以下の通りです。

名称全国旅行支援(全国旅行割)
割引率40%
割引上限額
(1人1泊あたり)
交通費付き:8,000円
その他:5,000円
クーポン券
(1人1泊あたり)
平日(月~金):3,000円
休日(土日祝):1,000円
対象全国への旅行
実施主体各都道府県
(国は大方針を、詳細は都道府県が決定)
申請条件ワクチン3回目接種
または
PCR検査の陰性証明書の提示 など
期間2022/10/11(火)~2022/12/27(日)
割引は最大11,000円/人
全国旅行支援の概要

全国旅行支援の割引率は40%となりますが、割引上限額が設定されているので、1人1泊あたり最大でも11,000円の割引となります。

全国旅行支援:割引額

全国旅行支援の制度はなかなか複雑なので、最大割引を受けられる「平日・交通付きの1旅行」を2名で申し込んだ場合で試算をしてみます。

例1)通常8万円の旅行プラン(1人4万円)を申し込んだ場合

申請なし:80,000円
申請あり:80,000円-(8,000円×2)-(3,000円×2)=58,000円
割引額 :11,000円×2=22,000円

例2)通常4万円の旅行プラン(1人2万円)を申し込んだ場合

申請なし:40,000円
申請あり:40,000円-(8,000円×2)-(3,000円×2)=18,000円
割引額 :11,000円×2=22,000円

例3)通常2万円の旅行プラン(1人1万円)を申し込んだ場合

申請なし:20,000円
申請あり:20,000円-(4,000円×2)-(3,000円×2)=6,000円
割引額 :7,000円×2=14,000円

つまり、全国旅行支援は以下のような条件だと最大効率で割引を受けられそうです。

旅行日は平日を絡める
交通費付きパッケージを選ぶ
1人あたり20,000円以上の宿を選ぶ

とはいえ多く会社員や子育て家庭の場合、平日を含める旅行は結構難しく、休日×近場となりがちですよね。。

全国旅行支援:休日割引

そんな場合は1人MAXでも6,000円の割引となります。

割引上限5,000円×人数分、クーポン券1,000円×人数分をいただきましょう!

【2023年版】全国旅行支援

2023年版全国旅行支援の概要は以下の通りです。(2022年分と異なる箇所は赤字で記載)

名称全国旅行支援(全国旅行割)
割引率20%
割引上限額
(1人1泊あたり)
交通費付き:5,000円
その他:3,000円(日帰り含む)
クーポン券
(1人1泊あたり)
平日(月~金):2,000円
休日(土日祝):1,000円
対象全国への旅行
実施主体各都道府県
(国は大方針を、詳細は都道府県が決定)
申請条件ワクチン3回目接種
または
PCR検査の陰性証明書の提示 など
期間未定(後日発表)
割引は最大8,000円/人

年明け以降の全国旅行支援の割引率は20%、上限額も引き下げられて1人1泊あたり最大でも8,000円の割引となります。

なお、旅先で利用できるクーポンは原則電子化されます。

対象は変更になる可能性がある

実施主体は国ではなく各都道府県になるので、住んでいる/旅行に行く場所によっては独自ルールの適用や、予算上限に伴う割引終了などがあり得ます。

Nむら

前回の県民割・ブロック割では、東京都民は同じ地域ブロックに入りながらも「東京都内」の旅行のみに限定でしたね。。

また、今後の状況によってはこの支援自体が縮小されていることも考えられます。

東京都は全国旅行支援の受け入れ(各県→東京への旅行)時期を、国が定めるスタート時期の10/11からではなく、10/20から開始すると発表しました。
Yahooニュース

全国旅行支援の割引を求めて予約が殺到し、早くも受付停止している自治体や旅行会社が出てきています。
NHK

申請条件に注意

全国旅行支援を申請するにあたって、以下のような条件があります。(どちらかを満たせばOK)

  • ワクチン3回目接種
  • PCR検査の陰性証明書の提示 など

あくまで体調管理はしっかりとやってもらいつつ、旅行も楽しみましょう!という狙いなので、事前準備を忘れない様にしましょう。

GOTOトラベル・県民割との違いは?

全国旅行支援:GOTOトラベル・都民県民割との違い

現在実施している県民割と、全国旅行支援の主な違いは以下の通りです。

全国旅行支援(2022年)県民割(地域ブロック割)
旅行費用の割引率40%50%
割引上限額5,000~8,000円5,000円
クーポン1,000~3,000円2,000円
旅行の対象条件基本的には全国県内・地域ブロック内
実施期間2022/10/11(火)~12月下旬~2022/10/10(祝・月)

県民割が終了し、その代わりに全国旅行支援がスタートするイメージですね。

平日を絡めるなど、条件次第で県民割よりも多くの割引が得られる
旅行の対象が全国に拡大

といったところが最大のポイントとなりそうです。

都民割(もっとTokyo)は県民割とは別軸の支援となっており、期間も12月下旬まで、そして全国旅行支援との併用も可能となっています。

GOTOトラベルは過去に行った旅行支援として抜群の知名度を誇りますが、現在は新GOTOトラベル事業を検討中とのことで、詳細は未定です。

全国旅行支援の後釜として、全国対象の旅行支援を実施してくれると嬉しいですね。

Nむら

東京都民が東京都内の旅行をしたい場合は、「都民限定」で探すと条件に適用された旅行が探せます。全国旅行支援と都民割の併用ができるので、とってもお得です!

「もっとTokyo」を併用したい都民の方はこちらから↓

楽天トラベル

じゃらん

全国旅行支援の名称と期間まとめ(関東)

全国旅行支援は旅行先の自治体によって方針がやや異なってきます。

関東圏自治体の全国旅行支援の名称と期間は以下の通りです。

全国旅行支援の名称期間
東京都ただいま東京プラス10/20~12/20
埼玉県全国版 旅して!埼玉割10/11~12/20
千葉県千葉とく旅キャンペーン(全国版)10/11~12/20
神奈川県いざ、神奈川!10/11~12/20
群馬県愛郷ぐんま全国割10/11~12/20
栃木県いちご一会とちぎ旅10/11~12/20
茨城県いば旅あんしん割10/11~12/20
山梨県やまなしグリーン・ゾーン旅割10/11~12/20

東京都は準備が間に合わないことから開始時期が10/20(木)~となっています。

11/25に観光庁が年内の期間を12/27までと発表したことから、今後は上記の期間が更新される可能性があります。(参考:観光庁

Nむら

都民が東京都内で旅行をすると割引が二重で受けられるのでとってもお得ですね!是非この機会に都内のグランピングスポットも検討してみてください。

群馬県は当初10/31までと発表していましたが、検討が終了し他県と同じ12/20までに期間延長されました。

ハリねず

自治体によって方針が異なるんだね。引き続き要チェックだね。

全国旅行支援でグランピングに行く方法

全国旅行支援でグランピング

Nむら家のようなキャビンやバンガローを主戦場とするゆるキャンパーにとっては、家族4人での宿泊費用が2~4万円程度が相場です。

でも、普段のキャンプ場は楽天やじゃらんなどの大手旅行サイトでは予約ができず、全国旅行支援のような割引とは無縁だったりします。

ただ、キャンプを豪華にさせたグランピングならば

大手旅行サイトでも予約ができ、全国旅行支援が受けられるのです!

グランピングとは「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を合わせた造語です。豪華で魅力的なキャンプという意味になります。

全国旅行支援が適用されるか否かはグランピング施設によって異なります。

Nむら

グランピングならほぼ手ぶらでキャンプを楽しめますし、コテージタイプなら冬場もエアコンの効いた室内で快適に過ごせます。

ハリねず

テントタイプでもストーブがあったり防寒対策してくれているよ。不安な場合はグランピング施設に聞いてみるのもいいね!

全国旅行支援を利用するならグランピングがおすすめ

グランピング

全国旅行支援の割引率は40%ですが、一人当たり最大8,000円(交通費含まない場合5,000円)という制限があります。

交通費あり
20,000円の40%は8,000円なので、一人20,000円程度が最大効率

交通費なし
12,500円の40%は5,000円なので、一人12,500円程度が最大効率

ということで、ざっくり一人12,500~20,000円/泊あたりが一番お得になる計算ですね。

実はこの金額はグランピングの相場と合致するので、高級リゾートに宿泊するよりもグランピングレベルの価格帯が一番お得感が高まります。

Nむら

多くのグランピング場は交通費付きプランの設定はなさそうなので、「交通費なし」で考えた方が良いかもしれません。

全国旅行支援の割引予約はこちらから↓

グランピング場掲載数No1
楽天トラベル

割引枠が比較的残っている狙い目
じゃらん

こだわりのグランピング場に厳選
一休

全国旅行支援を使ってグランピングを予約する方法

全国旅行支援を利用する際には、大手旅行会社のサイト経由だと簡単・安心です。

ここではグランピング情報も豊富な以下の3サイトについて予約方法を説明します。

コアラ

他の旅行会社はグランピング施設の掲載が極端に少ないよ。。

楽天トラベル

*キャプチャはすべて楽天トラベルより引用

楽天トラベルで全国旅行支援を適用するには、まずはクーポンの取得が必要になります。

都道府県別、全国旅行支援のクーポンを取得するには全国旅行支援のページにアクセスします。

各都道府県のページで全国旅行支援のクーポン獲得すると表示が変わり、予約時にクーポンを利用できるようになります。

すでに全国旅行支援の予約を終了している自治体も出てきていますね。。

やはり休日の方が人気がありますので、まずはクーポン取得を急ぎましょう。

楽天トラベルの場合、旅行先のホテル名の横に「全国旅行支援対象」の文字が表示されます。

クーポンの利用は簡単です。全国旅行支援割引対象の場合、予約時にクーポンが自動適用されているので、必ず確認しましょう。

じゃらんの場合

*キャプチャはすべてじゃらんより引用

じゃらんで全国旅行支援を適用するのは簡単です。

楽天とは異なり、事前のクーポン取得は不要です。

予約時に全国旅行支援の割引が適用されているかを確認するのみでOK!

じゃらんの場合、旅行先のホテル名の下に「全国旅行支援対象」の文字が表示されます。

検索にも表示されるのは使い勝手が良いですね。

一休の場合

*キャプチャはすべて一休より引用

一休で全国旅行支援を適用するのも簡単です。

一休もじゃらんと同様、クーポンの取得は不要で、自動で割引が適用されます

一休の場合、旅行先のホテル名の下に「全国旅行支援対象」の文字が表示されます。

Nむら

旅行会社ごとに若干の違いはありますが、予約時の確認画面で全国旅行支援の割引が適用されているかわかります。

コアラ

意外と簡単だね!あとは、、、争奪戦に負けないよう早めに予約するね。

Nむら厳選の東京都・埼玉県・千葉県・山梨県のグランピング場はこちらから↓

イベント割も合わせてさらに楽しもう

イベント

イベント割とは全国旅行支援と合わせて実施される、文化芸術やスポーツに関連するイベントの需要喚起を目的とした割引施策です。

名称イベント割
割引率20%
割引上限額2,000円
対象スポーツ観戦
美術館・博物館
動物園・水族館
映画館
遊園地・テーマパークなど
実施主体各都道府県
(国は大方針を、詳細は都道府県が決定)
申請条件ワクチン3回目接種
PCR検査の陰性証明書の提示など
期間2022/10/11~2023/1/31

初日はグランピング、翌日はイベントというように掛け合わせを行えば、さらにお得に楽しむことができるはずです。

グランピング施設近くにある、「テーマパークや水族館」にも帰りによって行こう!

みたいな使い方ができます。

Nむら

グランピング2日目は概ね午前10時あたりチェックアウトとなりますので、2日目の予定にイベント割を組み込むとコスパと満足度が増しそうです!

全国旅行支援に対するお悩み解決

全国旅行支援のQA

続いて、全国旅行支援に関する不明点などをピックアップしてQA形式で回答していきます。

コアラ

こんなことも知りたいという要望があれば、是非コメント欄からも記入をお願いします。

全国旅行支援の大方針は国が定めていますが、実施主体である各都道府県によって対応が異なることがあります。詳しくは予約の際に各旅行会社のプランの詳細をご確認ください。

全国旅行支援の予約について

全国旅行支援:予約

既に予約している場合は取り直しが必要?

すでにグランピングを予約をしている場合の対応は、各都道府県・旅行会社の対応によって異なります。(最悪取り直しを覚悟する必要があります。)

例えば山梨県では「やまなしグリーン・ゾーン旅割」という名称で全国旅行支援を行いますが、以下のような記載があります。

10月10日以前に予約されていた旅行に本事業を御利用いただく場合は、10月11日以降予約し直していただく必要がありますので、予約先の旅行事業者又は宿泊施設にお問い合わせください。

PRTIMES

一方で主要旅行会社は取り直し不要と宣言していますので、行く場所によって多少異なってきそうです。

楽天トラベルじゃらん 一休 が予約済の旅行も割引対象にすると発表しました。
Nむら

旅行日程が近い場合は、キャンセルチャージが発生しない時期を把握しながら予約し、旅行サイト側からの今後の発信にも注意を向けておきましょう。

開始前・開始後のどちらに予約するのがお得?

全国旅行支援が開始する前後で予約する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
開始前の予約予約が取りやすい宿泊場所等の条件が不明
最悪取り直し可能性あり
開始後の予約条件を確認した上で予約できる激戦・即完売となる可能性あり

どのように申し込めば割引が適用される?

旅行事業者もしくは対象の宿泊施設への直接予約することで割引価格が適用されます。

全国旅行支援の割引予約はこちらから↓

グランピング場掲載数No1
楽天トラベル

割引枠が比較的残っている狙い目
じゃらん

こだわりのグランピング場に厳選
一休

ホテルと交通費を別々に購入した場合は割引を受けられる?

各都道府県によって対応が異なることが予想されます。

住んでいる場所・旅行先の都道府県の発表を待つ必要があります。

旅行当日は何を持っていけば良いの?

全国旅行支援を利用して予約する際には証明書等は不要ですが、旅行当日には以下の証明書を提示する必要があります。

  • ワクチン接種済証明書、又は検査結果通知書
  • 現住所が確認できる身分証明書

先日Nむらが予約した際には以下のメールが送られてきました。(じゃらん経由の場合)

全国旅行支援:じゃらん

状況によって変更になるかもなので、予約したサイトからの続報メールは見逃さないようにしましょう。

全国旅行支援の対象の旅行について

全国旅行支援

連泊した場合も割引される?

2泊3日など、連泊した場合も対象となります。その場合は最大11,000円×2(泊)の割引となります。

ただし、7泊までといった制限を設ける可能性が高いとのことです。(参考:Yahooニュース

日帰りでも割引は受けられる?

宿泊以外に、日帰りでも全国旅行支援の割引を受けられます。

*ただし、旅行先の自治体によって対応が変わる可能性があります。

割引が受けられる最低料金はいくら?

全国旅行支援で割引を受けられる旅行プランは一人一泊5,000円以上です。

全国旅行支援の目的は、旅行で経済を回すこと(お金を使ってもらうこと)なので、必ず出費が伴うような予約である必要があります。

交通付旅行商品って何?

ホテルなどの宿泊施設だけでなく、交通機関の費用もパックになった旅行プランです。

交通機関は鉄道・バス・タクシー・飛行機・フェリーなどを含みます。

電車やタクシーなどがプランに含まれている必要がある?

ホテルの宿泊だけでも全国旅行支援の割引は適用されます。

ただし、割引上限は一人一泊5,000円となります。

キャンプ場は全国旅行支援の対象に含まれるの?

キャンプはもともとの宿泊料金が安いこともあり、全国旅行支援の対象外となるキャンプ場が多いです。(特に格安キャンプ場では皆無)

一方でキャンプを豪華にしたグランピングであれば、対象がぐっと広がります。

全国旅行支援の対象者について

全国旅行支援

子どもも適用されるの?

基本的には適用されます。

ただし、都道府県や旅行会社によって条件が異なる場合があります。

複数回の申し込みはできるの?

全国旅行支援は一人で複数回の予約を行い、割引を受けることが可能です。

全国旅行支援のクーポンについて

全国旅行支援:クーポン

クーポン券はいつ・どこでもらえるの?

クーポン券は宿泊先でチェックインした際にもらえます。

日帰り旅行の場合は旅行会社からもらえます。

クーポン券はどこでも利用できるの?

地域で消費してもらうためのクーポンのため、使用できる場所が限定されています。

また、お店によって利用可否が分かれるため、旅行を予約したらどこで消費するかを事前調査するのがお勧めです。

クーポン券を3000円分もらえる「休日」の定義は?

全国旅行支援のクーポン券は平日3,000円、休日1,000円となっています。

旅行日程に1日でも平日を挟むことで3,000円分のクーポンを取得することができます。

例)3,000円クーポンがもらえる場合
祝日がない場合:月/火曜、金/土曜、日/月曜 などの1泊2日の旅行
祝日がある場合:火/(祝)水曜、(祝)水/木曜 などの1泊2日の旅行

その他

全国旅行支援

全国旅行支援の終了はいつ?

2022年12月下旬となっていますが、詳細は未定です。

都道府県ごとに設定している期日が終了、もしくは割り振られている予算が無くなった段階で終了となります。

関東圏の場合、12/20(火)までが対象期間となります。ただし、全国旅行支援の予約・予算の状況によって変更となる可能性があります。

さらにお得に泊まる方法はある?

地域によっては全国旅行支援と地域独自の割引を併用できることもあるようです。

ただ、個人的には値段や割引ありきで旅行場所を選ぶよりも、家族で行きたい場所になるべくお得に行く方が満足度は高くなると思います。

そのため、行きたい場所を決めて予約をする→地域独自クーポンが発行されていないか確認するの順番が良さそうです。

まとめ:全国旅行支援でお得にグランピング

全国旅行支援でお得にグランピング

今回はお得に豪華なキャンプ場/グランピングに行く方法として、全国旅行支援を利用する方法をご紹介しました。

自治体によって方針が違うので不明点も多いのですが、せっかくの家族旅行に割引で行ける機会を逃してしまうのはもったいないですよね。

今後も継続的に記事を更新していきますので、是非このブログ記事のブックマークをお願いいたします。

以上、1つでも参考になれば幸いです。

全国旅行支援の割引予約はこちらから↓

グランピング場掲載数No1
楽天トラベル

割引枠が比較的残っている狙い目
じゃらん

こだわりのグランピング場に厳選
一休

ベースブレッド:友達紹介キャンペーン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA